第一話

治癒師と魔剣・本文

DC-00-00:滅んだ世界の欠片より

 白髪、そして青い瞳の青年が、バルコニーで星空を見上げている。八月だというのに酷く冷たい夜風が、青年の髪を仄かに揺らしていく。 「滅んだ世界の|欠片《カケラ》、か」  青年は月に視線を送り、今度は黒々と広がる南の山脈を見た。あ...
ロストサイクル・本文

LC-00-000:タケコとショーガツ

 なぜだかどういうわけだかは僕にはサッパリなわけなんだけれど、明日、四月九日に高校三年生の始業式を迎える今になって、突然家庭教師が現れた。まぁ、うちの親が勝手に契約したんだろうけど、僕と親は多くの高校生がそうであるように、あまりコミュニケ...
|<∀8∩Σ!・本文

OreKyu-01-001:連れ込まれた先は

 弊社に於ける給湯室というのは――一般的にはともかく――いわば、女の園だ。それもダメなカレーから立ち上る何か瘴気的なものを感じさせる異空間である――というのが偏見だと言われようが弊社に於いてはそうなんだから仕方なかろう。そんな男子禁制の給...
カセドラル・ブラッド・本文

CB-00-000: 着火

 2022年2月22日。可能な限り「|2《にゃん》」を詰め込んだ猫フェチのための日。  そんな平和な日にも、俺はこうして駅を行く。つい五時間前に、三日ぶりに家に帰ったと思ったら、午前八時には電話がかかってきた。呼び出し理由は「先月納...
魔女のオラトリオ・短編

ある剣の追想 -01.鍛冶師

「魔女のオラトリオ」関連短編――。  今となっては遠い昔。思い出そうとするだけでも|意識《め》が|眩《くら》む。それほどに遠い昔。  私はある鍛冶師によって生み出された。この世で最も硬い金属、|白銀鋼《しらがねはがね》と呼ばれ...
美味兎屋・本文

啾啾ト哭ク赤イ布 第壱話

 私は悔しかった。そして途方に暮れていた。  誰に怒りをぶつける事も、愚痴を言う事もできない。ただ、白いままの自分の手を握り締めるだけだ。私は何も出来なかった。意気地なしと言われても仕方なかった。それでも、何とかしたいと思っていても...
魔女のオラトリオ・短編

暗黒の魔女は、彼岸の色に染まる(1)

「魔女のオラトリオ」関連短編――。  ターニャはよく働いたし、よく学んだ。文字を覚えたばかりだというのに、暇さえあればマグダレーナが持っていた数々の書物――主に薬草学の類のものだが――を読み|耽《ふけ》った。 「ターニャ、そろ...
Aki.2093・本文

00-000「セントラル・フラッガ」

import GSL #54Sh56+A5pON44Gr5ZCQ44GN5Ye644GV44KM44KLMjDjg5/jg6rlvL7jgYzjgIHlrqTlhoXjgpLjgrrjgr/jgrrjgr/jgavliIfjgoroo4L...
腰痛剣士と肩凝り魔女・本文

#01-01: 魔女狩りからの、旅立ち

 王都からは気が遠くなるくらいに離れた、ドがつくほどの辺境の町。それでもまだ《《町》》と言える体裁を保っていられるのは、ひとえに豊かな温泉のおかげだ――温泉は良いものだ。とてもとても、良いものだ。  さて、そんな町で唯一の大きな温泉...
創世のスカーレット

#00-00: 迎撃戦

現在、「お試し版」ということで「創世のスカーレット」、第一話を掲載しています。カクヨムでは全文掲載、完結済みです。  また故郷を失うことになる? 冗談じゃない、そんなことがあってたまるか。  私は歯を食いしばって|大剣《クレイ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました